SSブログ
イベント ブログトップ
前の10件 | -

《のほ本中》『石ころ路』 [イベント]

ishikoromichi.jpg
・田畑修一郎
 山本善行 撰
 灯光舎
 2021/7/20 初版

 昭和期に活躍し、芥川賞候補ともなった早世の作家のアンソロジー。


 読書実況記録の公開期間は終了しました。
nice!(0)  コメント(1) 

《のほ本中》『55歳から「まち」の人』 [イベント]

55sai.jpg
・田中保三
 苦楽堂
 2021/6/12 初版第一刷

 阪神淡路大震災で著者は六棟の社屋のうち五棟を失う。
 それまで近所とは「自治会費を払うだけ」の関係であったが、「このまちのどこに、どんな人が暮らしているのか」を知り、やがて東北の被災地にも通い続けるようになる。


 読書実況記録の公開期間は終了しました。
nice!(0)  コメント(0) 

《のほ本中》『最長片道切符の旅』 [イベント]

saichou.2.jpg
・宮脇俊三
 新潮文庫
 1998/6/30 初版第一刷

 編集者をやめて時間ができ、心行くまで汽車に乗ろう、と考えた作家は困惑した。自由は、ありすぎると扱いに困る。


 読書実況記録の公開期間は終了しました。

nice!(0)  コメント(0) 

《のほ本中》『超二流の写真家』 [イベント]

chou2ryu.jpg
「『センチメンタルな旅』から五十年を生きる荒木経惟」
・大竹昭子
 カタリココ
 2021/5/25 初版第一刷


 読書実況記録の公開期間は終了しました。

nice!(0)  コメント(0) 

《のほ本中》『チャリング・クロス街84番地 増補版』 [イベント]

charing.1s.jpg
・ヘレーン・ハンフ、江藤淳
 中公文庫
 2021/4/25 初版
 ロンドンの古書店とニューヨークの脚本家、本の購入を介したやりとり。


 読書実況記録の公開期間は終了しました。

nice!(0)  コメント(0) 

《のほ本中》『やさしくなりたい vol.2』 [イベント]

yasashiku02.jpg
 2021/3/31 発行
「ままならない身体」との付き合い方を考えるリトルプレス、第二号。
 異なる身体を持つ他者への想像力を育む一冊。


 読書実況記録の公開期間は終了しました。
nice!(0)  コメント(0) 

《のほ本中》『復興ごはん』 [イベント]

fukkougohan.jpg
・味の素グループ 東北応援 ふれあいの赤いエプロンプロジェクト 編
 小学館
 2016/5/28 初版第一刷
 仮設住宅の集会場などに、キッチンも含め料理道具一式を積んだトラックを派遣、料理教室などを実施する支援プログラムの本。
 キーフレーズは、「一緒に作って、一緒に食べよう!」


 読書実況記録の公開期間は終了しました。
nice!(0)  コメント(0) 

《のほ本中》『日本人はどんな大地震を経験してきたのか』 [イベント]

donnna.jpg
・寒川 旭
 平凡社新書
 2011/11/15 初版第一刷
 日本人と地震の歴史を知り、経験と知識を「知恵」に変える。


 読書実況記録の公開期間は終了しました。
nice!(0)  コメント(0) 

《のほ本中》『暗い夜、星を数えて』 [イベント]

kuraiyoru.jpg
・彩瀬まる
 新潮文庫
 2019/3/1 発行
 作者は旅行中、東日本大震災に遭う。地元の人と支えあった五日間と、後日の再来訪のルポ。


 読書実況記録の公開期間は終了しました。

nice!(0)  コメント(0) 

《のほ本中》『災害がほんとうに襲った時』 [イベント]

hontouni.2.jpg
・中井久夫
 みすず書房
 2011/5/23 第三刷(2011/4/20 第一刷)
 医師である筆者が抗不安薬を飲まないと寝られない状況で書かれた、静かだか緊迫感のある一冊。
 前半で東日本大震災、後半で阪神淡路大震災について触れている。


 読書実況記録の公開期間は終了しました。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - イベント ブログトップ