So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

【Great Little Press】ふたたび [棚紹介]

 2018/10 に実施した「リトルプレス」「ZINE」の特集が帰ってきました。
glp.2.jpg
 新しく取り扱いを始めたものを紹介します(五十音順)。

 あぜみちファッションショー
 イモヅル
 With #前置詞といっしょ!
 USO
 海の見えるホテルの朝食
 喫茶魔法使い読本
 キュウセン
 吟醸掌篇
 guruguru
 Coffee #名詞のヒミツ!
 三十一筆箋 -猫-
 ちょうどいいコーヒー
 TeaTime
 ティータイム旅手帳
 何か大切なものをなくしてそして立ち上がった頃の人へ
 日常の中に生まれてくるある瞬間について
 ねこのぬりえ
 PHOTO ARCHIPELAGO
 BOOKS IN MOVIES ナインストーリーズ
 Hey TAXI
 別冊カフェモンスター
 LOCKET

 去年の記事はこちら(https://nohoshobo.blog.ss-blog.jp/2018-10-03)です。新しい号が出ているものもありますので、是非店頭でご家訓ください。
nice!(1)  コメント(0) 

2019/11 月の営業カレンダー [営業時間とアクセス]

 2019/11 月の営業カレンダーは以下の通りです。
cal1911.jpg
9:15:00 までの営業です。
16、17:お休みです。

nice!(0)  コメント(0) 

台風 19 号通過に伴う営業時間変更について [営業時間とアクセス]

 本日 10/12 は、台風が秋田へ接近するのが夜であることから、11:00~17:00 の営業とします。
 ただし、状況の変化によってそれより早く閉める可能性もありますので、当ブログ、Twitter(@nohoshobo)、Facebook ページ(https://www.facebook.com/nohoshobo/)でご確認ください。
(2019/11/12 11:00)



 10/12 の営業は当日、11:00 までに決定いたします。
 今のところ、秋田市が台風の影響を受けるのは夜遅くなってから、という予報ですが、首都圏では台風が接近中という段階ですでに緊急警報が出ている、という情報もありますので、12 日当日の予報と天候によって決定します。
 営業はするが早く閉める、ということになる可能性が高いと思われます。
 ご来店の予定がある方は、当ブログ、Twitter(@nohoshobo)、Facebook ページ(https://www.facebook.com/nohoshobo/)でご確認ください。

 10/13 は通常営業の予定です。
(2019/10/11 21:35)
nice!(0)  コメント(0) 

同人誌『友だちになる前』を発行しました [本・雑誌あれこれ]

narumae.jpg
 これまでに書いた文章の一部をまとめて、一冊の同人誌を作りました。
 ショートショートや短編が合わせて8編収録されています。

 目的は、本の流通の起点を経験すること。
 執筆、編集、装丁をやったことになります。
 苦労話はおいおいしようかと思いますが、まずは背表紙の書名が間違っていることをご報告いたします orz...
narumae.2.jpg
 店頭では一番いいところに置いてあります。
 また、通販サイト(https://nohoshobo.stores.jp/items/5d942ce6965803238a423ff2)では、最初の 10 冊について発行記念に送料 50 円でお送りするキャンペーンを実施中。
 よろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0) 

消費税率アップへの対応について [店舗の情報]

 消費税の税率が 10% に上がりましたが、当店での対応は以下の通りです。

1. 新刊
 本体価格に 10% 分の消費税が加算されます。

2. 古本、バーゲンブック
 内税としております。据え置きです。

3. 通信販売
 一部の送料を上げさせていただきます。
レターパックライトで送る場合:360→370
レターパックプラスで送る場合:510→520
薄手の文庫など定形外郵便で送る場合:150→160
 それ以外は据え置きます。
 当店の通販送料は基本的に実費です(クリックポストや定形外郵便などは梱包材量の経費を均しているので厳密には実費ではありませんが)。今回の変更もすべて配送料金の値上げ分のみとなっておりますのでご理解ください。

4. 軽減策
 ポイントによる還元は、クレジットカードや電子決済は実施しておりませんので対象外です。
 プレミアム商品券は取り扱っておりません。



nice!(0)  コメント(0) 

2019/10 月の営業カレンダー [営業時間とアクセス]

 2019/10 月の営業カレンダーは以下の通りです。
cal10.jpg
5:めいとく館一箱古本市に出店のためお休みです。
20:ごじょうめ朝市プラスに出店のため、15時からの営業となります。を申し込んでいますが、キャンセル待ちであるため未定です。(2019/10/19 修正)
27:ごじょうめ朝市プラスに出店のため、15時からの営業となります。

nice!(0)  コメント(0) 

「ルッチャ」入りました。 [本・雑誌あれこれ]

lucha.jpg
 奈良にある人文系私設図書館「ルチャ・リブロ」の機関誌。
 オフィシャルのストアでは「昔を昔と切捨てず、未来を未来と諦めず、ハッピーに暮らすためのヒントが満載!」と表現されているが、読んでみるとこれが非常に骨太である。
「骨太」と表現すると「しっかりしている」と連想されるかもしれないが、そうではない。図書館の説明では「始点自体が拠って立つところをも疑問視する」とある。第二號の巻頭「みんなの土着人類学」では「『答え、ここにあり』と喧伝する団体に所属したくありません」と述べている。「これはこうだ!」という姿勢とは無縁なのである。

「とりあえず、十年後の働き方について考える」という鼎談では面白い観点がいくつも提示される。
「稼ぐ」と「働く」は別なのではないか。
 AI で働き方が変わる、という言い方はよくされるが、かつて「第三身分」であった労働者が働いて金を稼いで税金を納める、という構造は変わらない。
 働くことで自己実現する、という点に囚われ過ぎではないか。

 哲学者をはじめ学者や著作の名前がポンポン出てくるのはさすがに「人文系」という感じがするが、それを知らないと読めない、ということはない。引用・例示に過ぎないので、スルーしてもかまわない。
 が、それを使って示される考え方・感じ方は刺激的である。

nice!(1)  コメント(0) 

「歩きながら考える」step9 [本・雑誌あれこれ]

arukinagara9.jpg
 記事中の表現を借りれば、「道中」のことを考えるリトルプレスの最新号が届いた。今号も読みごたえのある内容である。中から三編紹介したい。

「歩くこと、書くこと、思い出すこと(滝口悠生)」
 芥川賞作家による、散歩の記録を書くワークショップの話である。
 話は日記から始まる。日記は、その日に起きなかったことは書きにくい。事実の報告・記録を要求される。だが、「ひとの一日のほとんどは、その日起こらなかったことや、目の前にいない人のことを考えたり思い出している時間」というのは盲点だった。
 そして、ワークショップで書かれたものを読んでいると、「小説には決まった形や書き方などないはずなのに、これは小説には書けない、という部分がたくさんある」という。
 私個人は賞を追いかけないタイプだが、この作家に興味が出てきた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

2019/9 月の営業カレンダー(修正あり) [営業時間とアクセス]

 2019/9 月の営業カレンダーは以下の通りです。
cal1909.jpg
8:お休みです。
15:五城目朝市プラスに出店のため、15時からの営業となります。
23:なかいちトラック市 古本市に出店のためお休みです。

nice!(1)  コメント(0) 

2019/8 月の営業カレンダー  [営業時間とアクセス]

 2019/8 月の営業カレンダーは以下の通りです。
Cal1908.jpg
・竿燈期間中は休まず営業します。
・10~13 は夏休みをいただきます。
・20、27 が定休日です。
・25 は、ごじょうめ朝市Plus+ に出店のため、15:00 からの営業となります

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -